また思いっきり蹴れるまで

アキレス腱断裂からの復帰記録

【2017/6/5(月)】アキレス腱断裂72日目/術後70日目

装具卒業!

2か月半弱経ち、診察で脚の角度を90°以上曲げられるようになったため、装具卒業のOKが出ました!(『パワードスーツ、チョバムアーマー、パージします!』って気持ちです!)。ただ、外して初めて両足で歩いたときは生まれたての小鹿状態でかなり怖かったです(> <;)。 また、底が一番薄い状態で角度も90°でしたが、やはり装具を履いていると常に左側が高い状態での歩行が1か月間続いたので、左右のバランスが悪く(外すと逆に左側が短くなった感覚)で、何もない状態になっても、怖さで右側に加重気味で歩く感じになります。

【2017/6/5(月)アキレス腱断裂72日目/術後70日目歩行記録】

装甲やっと、パージできました!まだ、歩き方が恐る恐る…#アキレス腱断裂 #装具卒業 #リハビリ

 

装具(Vacoped)の感想

実際装具を付けていた期間は約1か月でした。最初の松葉杖期間に比べると早かった感じがします。特に角度がフラットになってからは、杖もなく歩けるようになり、より日常生活の感覚で過ごすことができたため、時間が経つのが早く感じたのだと思います。装具もいろいろな形がありますがここまでガッツリ覆うタイプのものはこのVacoped特有ですね。

私なりのこの装具の感想です。

【良かった点】

・スキーブーツのように角度固定でさらに真空ビーズ固定するので安心感があります。

・見た目、海外モノっぽくかっこいい(言い換えるとゴツイwww)→男性向き、女性にはちょっと重いかも?

・見た目、注目度抜群www → どうやっても隠せないほどゴツイので話のネタ(営業トーク)にはもってこいです。(まじめにコイツのおかげでプラス思考にはなれましたw)

・底が外履きと内履きがあってカセット式で簡単に取替えできる。→外出から家に戻った際など玄関での履き替えが楽でした。

【悪かった点】

・重い(> <;)。→他の装具はフレームだけのものもあったりしてもっと軽そうに見えます。

・足裏が硬い(> <;)。→真空でカチコチになるので、衝撃吸収インソールは必需品。

・蒸れる(> <;)。→完全に覆ってジャストフィットするので夏場は厳しいかもです。夏に入る前に卒業できてよかったです。ただ、インナーも洗い替えがついていますので汗臭くなってきたら洗い替えできます!

以上です。(左右のバランスが悪くなったり、腰が痛くなったり、無理すると突っ張ったりするのは、どの装具を付けても起こりうると思うので、それ以外の感想です。)

 

卒業記念の写真

一番角度がきつかった時の写真ですね。底が厚底+角度+20°だと脚の長さがこんなに違うため、普通に立てず、常に片脚がに股状態をキープしなければならず、腰も常に痛くて辛かったですね。

https://www.instagram.com/p/BTwW0NolvzE/

やっぱりこんな感じになっちゃいますね(^^;;#アキレス腱断裂 #vacoped #soccer #松葉杖

次回検診は1か月後!

なんと次回は検診は1か月後だそうです。装具外れるとほぼ放置状態なんですかね?リハビリで通うなんてのもないようです。ちゃんとした総合病院なので、リハビリテーションセンターもあるのですが…(通わなくても個々でリハビリできると判断されたんだと考えます。)ただ、装具外れた直後が再断裂の危険性が一番高いので、この先の1か月は挫いたり、転ばないように十分注意して、アキレス腱の柔軟性を取り戻すことを重点に過ごそうと思います!